ナースの求人お役立ち情報

ナース求人への決意

小さい頃にナースが主役の連続ドラマを見たときからナースに対する憧れを抱いていました。

 

しかし、実際にナースの仕事をするとなると、テレビドラマのようにキレイなだけの仕事ではありません。

 

友達の母親がナースをしていて、ナースに憧れを抱いていた私は、その友人の母親にナースの仕事についてどんなものなのかをよく聞いていました。

 

やはり体力勝負なところがあったり、拘束時間が長かったり、たくさんの血をみる、ということでした。そして、数年が経ち、大人になった私は、ナース以外にも他にやってみたい仕事があったこともあり、ナースの仕事ではなく、旅館の仲居さんとして働いていました。

 

仲居さんのお仕事はすごくやりがいもあり楽しかったです。お客様のお世話をすると同時に、仲居としての身構えのようなことも身に付き、上品にテキパキとお仕事をすることにも慣れだしてきたのですが、仲居さんとしてのやりがいを感じる反面、やはりナースへの憧れもまだ消えてはいませんでした。

 

もともと、ナースの仕事を考えていたのにも関わらず、遠ざかってしまったのは、大量の血をみることもある、ということが原因です。

 

実は私は看護学校に通ったのですが、そこで血を見るのが苦手だ、と気づいてしまったのです。

 

そしてナースへの仕事を少し考えはじめてしまい、看護資格を取得したにも関わらず、ナースの仕事をすることはありませんでした。

 

しかしそれを除けば本当はナースの仕事をやってみたいのです。

 

通りがかりの病院などでナース求人を目にする度に立ち止ってしまいます。

 

今、ナース求人を募集している病院が多くなってきていることもあり、ナース求人を見かける度に次第に私の気持ちはやはりナースとして働きたいと感じ始めていました。

 

問題は血を克服することです。

 

どうすれば血を見ても平気でいれるかどうか、それは慣れることでしかできないのかもしれません。

 

私はトレーニングのために、仲居の仕事を続けながら仕事場を利用し、調理室で板長さんにお願いをして、魚の血を見ることからトレーニングをしようと思います。

 

私のナースとしての仕事

私は30才も過ぎてから、看護師になりました。

 

ですからナース求人も総合病院でなく、三交代のない個人病院に応募し、採用されました。

 

同期の友人は、子供もいないので、フルに働きたいと願い、ナース求人は個人病院でなく、総合病院の方を重視していて、無事、総合病院の方に就職する事となりました。

 

私たちは、お互いの近況を、時々話そうと卒業時に約束していたので、1ケ月に1度くらい、色々話をしました。

 

私たちは、同時期に卒業し、看護師になりましたが、ナース求人では、対照的な総合病院と個人病院という別々の職場に就いています。

 

ですから、私の悩みと彼女の悩みは、全くといってよいほど違うのです。

 

彼女の話を聞くたびに私の勤める病院は、入院設備もなく、外来のみの診察となるので、比較的、のんびりしています。

 

彼女の勤める病院は、入院設備はもちろん、救急指定病院でもあるので、日曜だからとのんびり過ごす事もなく、逆に、休日になると、緊張感が漂うと話します。

 

10年近く子供の出来なかった彼女たちに、コウノトリが舞い込んできたのは、看護師という仕事にようやくなれてきた2年後でした。

 

本採用されていた彼女には、産前産後休暇や、育児休暇など、福利厚生の分野でも、ゆき届いています。

 

安心して、出産に望めそうな環境でした。

 

私の勤める個人病院の後輩が、結婚、妊娠となった時は、退職してしまいました。

 

やはり、総合病院ほどの、福利厚生は期待できず、辞めざるをえなかったのです。

 

今でもナース求人は、どちらの病院も出されていますが、自分の環境に応じて考える必要があると思いました。

 

TOPICS

自分の愛車を売る際には、誰でも高く売りたいと思うことでしょう。そのためには、自分のクルマの中古車査定額を高く評価してもらわなくてはなりません。また、ディーラーや買取店によって中古車査定の基準は大きく異なります。あとで後悔しないためにも、こまめに買取店を何店舗か回って、少しでも高い評価をしてくれるところに売却するようにしましょう。


急な出費で困った時に頼りになるのが消費者金融ですが、最近ではインターネットを利用して誰にも会わずに、お金を借りることが出来るようになっています。かつては消費者金融というと、あちこちに無人契約機がありましたが、最近ではすっかり見なくなっています。やはり、それだけネットを利用して借入する人が増えているのでしょう。